メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国内政治

「忖度は危険」官僚よ、杉原千畝に学べ

杉原千畝=岐阜県八百津町提供

 今年は、官僚が首相官邸の思惑を推し量ったとされる森友・加計学園問題に端を発し、「忖度(そんたく)」という言葉が注目され、「新語・流行語大賞」にも選ばれた。一方で、第二次世界大戦中の日本政府の方針に反し、ナチスに迫害されたユダヤ難民にビザを発給し、脱出を助けた岐阜出身の外交官、杉原千畝(ちうね)の功績が関心を集めた。国家の論理を超える個人の良心は持ち続けるべきなのか。2人の元官僚に聞いた。

この記事は有料記事です。

残り1274文字(全文1470文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  2. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く
  3. 民放テレビ局幹部 ジャニーズ事務所から「圧力ないが過剰にそんたくはあったかも」
  4. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意
  5. ジャニーズ「圧力の事実はないが当局の調査は重く受け止める」 HPでコメント発表

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです