メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

立憲

地方で広がり 16都道府県連、設立・準備

 立憲民主党、民進党、希望の党の3党の都道府県単位の地方組織について毎日新聞が取材したところ、立憲が北海道、東京など8都道府県で既に県連を設立し、他に8県で設立準備を進めていることが分かった。希望は愛知と京都での設立準備にとどまり、立憲に先行を許している。民進県連の多くは「党本部の方針を待つ」(京都府連幹部)と様子見する姿勢で、衆院選での民進分裂は地方組織にも大きく影響している。【まとめ・影山哲也】

 民進所属の地方議員約1500人のうち、少なくとも72人が離党したり、離党に向けて動いたりしていることも分かった。このうち46人は立憲東京都連に参加。残る30人弱の多くも立憲入党が念頭にあるとみられる。

 立憲は枝野幸男代表が「永田町の合従連衡には参加しない」と繰り返しており、県連設立に積極的だ。4日には東京都連を設立し、都議1人と区市町議45人が民進を一斉に離党して立憲に移籍した。愛知では県議3人と市議3人、大阪では市議5人と町議1人が民進を離党し、立憲に入党する方向だ。

この記事は有料記事です。

残り590文字(全文1029文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪都構想 広報動画は賛成誘導 担当局の課長発言

  2. 立憲、2人の重鎮に注目 小沢氏「思い切った政策を」 中村氏「野党連携に注力」

  3. はんこは害悪=不見識 山梨県知事、河野氏に苦言「押印と区別を」

  4. 工事現場の足場から金属製パイプ落下 通行人2人が重軽傷 神戸

  5. メルケルの歩み サウナバッグを手に「壁」越えた日 物静かな優等生35歳の転身

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです