立憲

地方で広がり 16都道府県連、設立・準備

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 立憲民主党、民進党、希望の党の3党の都道府県単位の地方組織について毎日新聞が取材したところ、立憲が北海道、東京など8都道府県で既に県連を設立し、他に8県で設立準備を進めていることが分かった。希望は愛知と京都での設立準備にとどまり、立憲に先行を許している。民進県連の多くは「党本部の方針を待つ」(京都府連幹部)と様子見する姿勢で、衆院選での民進分裂は地方組織にも大きく影響している。【まとめ・影山哲也】

この記事は有料記事です。

残り828文字(全文1029文字)

あわせて読みたい

注目の特集