フィギュア

2人目、坂本が有力 直接対決、ライバル降す

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
女子フリーで演技する坂本花織=東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザで2017年12月23日、手塚耕一郎撮影
女子フリーで演技する坂本花織=東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザで2017年12月23日、手塚耕一郎撮影

 フィギュアスケートの全日本選手権は、五輪代表枠2を巡る女子の競技が23日に終了した。優勝した宮原知子(関大)が代表に決まった。焦点は2人目の代表は誰かに移るが、坂本花織(シスメックス)が選ばれる公算が大きそうだ。

 2人目は宮原と、年齢制限で五輪出場資格がない紀平梨花(関大KFSC)を除いた中で、全日本選手権2、3位▽GPファイナル上位2人▽全日本終了時の世界ランキング(最近3季の成績を反映)上位3人▽今季世界ランキング上位3人▽国際スケート連盟公認大会で出した今季最高得点上位3人--のいずれかを満たす選手の…

この記事は有料記事です。

残り387文字(全文644文字)

あわせて読みたい

ニュース特集