メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

100歳人生、生きるヒントは 五木寛之さんに聞く

五木寛之さん=東京都港区で、小川昌宏撮影

90代、無尽蔵の記憶に遊ぶ 80代、しがらみ捨て自由に 70代、下り途中の丘を楽しむ 60代、生活をリセットする 50代、下山の人生歩む覚悟を

 なんともいえぬ不安を抱えながら、日本は大長寿社会に突入した。しかも「人生100年時代」だという。2017年が暮れゆく一夜、「百歳人生を生きるヒント」(日経プレミアシリーズ)を刊行したばかりの作家、五木寛之さんにじっくり聞いた。私たちはこれからの長い道をどう歩んでいけばいいのか--。【鈴木琢磨】

 師走の夜空に赤い鉄塔がくっきり浮かんでいる。五木さんと待ち合わせたホテルは東京タワーのすぐそば。高度経済成長という上り坂の時代から下り坂の時代へ、タワーと作家はこの国の移ろいを静かに見つめてきた。バブル崩壊後の危機のなかで書きあげた「生きるヒント」はミリオンセラーを記録する。あれから四半世紀、作家は85歳になった。

この記事は有料記事です。

残り2326文字(全文2704文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 爆笑問題の田中裕二さん、くも膜下出血・脳梗塞で救急搬送され入院

  2. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  3. 潮流・深層 バイデン次期米大統領に立ちはだかる「穏やかな人たち」

  4. 政府への怒り・いら立ちが書き込みの大半に 一部でマスコミ批判も 毎日新聞世論調査

  5. 「猫にマタタビ」の謎 研究のため朝夕掃除でご機嫌取り 教授の腕でも実験

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです