メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校駅伝

男子・草津東28位 女子・比叡山25位 /滋賀

28位でフィニッシュする草津東の居田選手=京都市右京区の西京極陸上競技場で、小西雄介撮影

 男子第68回、女子第29回全国高校駅伝競走大会(毎日新聞社、日本陸連、全国高体連など主催)が24日、京都市の西京極陸上競技場を発着点に開かれ、男女とも都道府県の代表47校が冬空の下、都大路を駆け抜けた。県代表は女子の比叡山(5年連続7回目)が5区間21・0975キロを1時間11分29秒でフィニッシュして25位。昨年と同タイムだったが、同校女子のこれまでの最高順位(昨年29位)を2年連続で更新した。男子の草津東(2年連続5回目)は7区間42・195キロを2時間9分00秒の28位。同校の過去最高順位(2006年27位)の更新には及ばなかったが、昨年の41位から大きく前進した。【小西雄介】

この記事は有料記事です。

残り1539文字(全文1835文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 森元首相 「余計なことしやがって」 石破氏依頼に苦言
  2. 警視庁 「地面師」聴取へ 積水ハウス55億円被害
  3. 愛知・小牧 隕石直撃、住宅の屋根壊す
  4. 積水ハウス 土地詐欺被害 「社長案件」社内審査怠る 安価情報、取引焦る 「問題あり」複数指摘を無視
  5. 人生相談 「親切」と「洗脳」の違いって何=回答者・光浦靖子

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです