メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ミニ・イプシロン模型

肝付町が設置 観光誘致のシンボルに /鹿児島

イプシロンモニュメントの設置を祝い、テープカットする関係者

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)の内之浦宇宙空間観測所がある肝付町は24日、「宇宙のまち」をアピールするイプシロンロケット2号機の縮小モニュメントを国道220号笠野交差点近くの県道沿いに設置した。

 モニュメントは実物の2・5分の1スケールで、高さは約10・4メートル、直径約1メートル。機体の色やデザインはそのまま再現された…

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文408文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 梅毒啓発へ漫画「コウノドリ」無料公開 講談社
  2. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  3. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  4. ふたご座流星群、14日ピーク 夜半過ぎから好条件で観測
  5. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです