メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フィギュアスケート

全日本選手権 宇野、前向く平昌切符 田中、羽生、坂本決定

連覇を果たし、五輪代表が決定した宇野の演技=佐々木順一撮影

 平昌五輪に臨むフィギュアスケートの精鋭が決まった。東京・武蔵野の森総合スポーツプラザで24日に終了した全日本選手権の競技後に五輪代表が発表され、男子は昨季世界選手権、今季グランプリ(GP)ファイナルとも2位など世界でも実績を積み上げてきた宇野昌磨(トヨタ自動車)、着実に成長してきた田中刑事(倉敷芸術科学大大学院)、66年ぶりの五輪連覇を狙う羽生結弦(ANA)の顔ぶれ。女子は世界選手権銀メダルの実績もある宮原知子(関大)、今季からシニアに本格参戦し飛躍した坂本花織(シスメックス)が選ばれた。

 ペアは須崎海羽(みう)、木原龍一組(木下グループ)、アイスダンスも村元哉中(かな)、クリス・リード…

この記事は有料記事です。

残り2610文字(全文2908文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. チュート徳井さん設立の会社、1億2000万円申告漏れ 東京国税局が指摘

  2. サッカーキング アディダスが日本代表新ユニのリークへ声明発表…正式発表は後日実施へ

  3. 再審無罪が確実の元看護助手、安堵の表情「両親が安心する」 滋賀・病院患者死亡

  4. 元パラ選手マリーケ・フェルフールトさん安楽死 ロンドン、リオで金含む複数メダル

  5. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです