福岡市動物園

マレーバク「ユメコ」26歳に

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
誕生日会を開いてもらい、ご機嫌のマレーバクの「ユメコ」=福岡市中央区の市動物園で
誕生日会を開いてもらい、ご機嫌のマレーバクの「ユメコ」=福岡市中央区の市動物園で

 福岡市動物園(福岡市中央区)で24日、マレーバクのユメコ(雌)の26歳の誕生日会が開かれた。マレーバクの平均寿命は20歳代半ばといい、ユメコは国内で飼育されている37頭の中で3番目の高齢。来園者から代わる代わるに体にブラシをかけてもらい、気持ちよさそうにしていた。

 ユメコは1991年12月19日に同園で…

この記事は有料記事です。

残り160文字(全文313文字)

あわせて読みたい

注目の特集