メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校駅伝

「本当にすごい」札幌山の手が男子7位

7位でフィニッシュする札幌山の手の松尾陸選手=西京極陸上競技場で2017年12月24日、大西岳彦撮影

男子第68回全国高校駅伝競走大会

 札幌山の手が7位に食い込み、男子の北海道勢として第7回(1956年)で7位の大野農以来61年ぶりの1けた順位に入った。1区で21位と出遅れたが、3区のケニア人留学生のグレが11位まで順位を上げ、6区・勝浦が区間3位の走りで一時は6位まで順位を上げた。

 男子の北海道勢の入賞は第17回(66年…

この記事は有料記事です。

残り91文字(全文253文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 日大再回答に怒りあらわ 関学大監督
  2. アメフット 日大選手の嘆願書募集へ 関学大負傷選手の父
  3. アメフット 日大会見「火に油」の司会は元ジャーナリスト
  4. 中曽根氏 27日100歳 首相経験者2人目、なお存在感
  5. 輸血 感染、対策後手 献血にウイルス混入 ジビエブーム、リスクに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]