メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フィギュア

五輪に宇野、田中、羽生 女子は宮原、坂本

(左から)宇野昌磨、田中刑事、羽生結弦

 日本スケート連盟は24日夜、平昌五輪代表を発表し、男子は、宇野昌磨(しょうま、20)=トヨタ自動車、田中刑事(けいじ、23)=倉敷芸術科学大大学院、羽生結弦(23)=ANA=の3人、女子は宮原知子(さとこ、19)=関大、坂本花織(17)=シスメックス=の2人が選ばれた。羽生は金メダルを獲得した前回の2014年ソチ五輪に続く代表で、他の4人は初の五輪出場となる。

 男子はこの日フリーが行われた全日本選手権(東京・武蔵野の森総合スポーツプラザ)で優勝した宇野、2位の田中がまず決定。3人目には、世界ランキング1位、今季の国際スケート連盟公認大会での最高得点が宇野に次いで日本勢2番目など実績豊富な羽生が、全日本選手権を右足首のけがで欠場しながらも選出された。

この記事は有料記事です。

残り645文字(全文974文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中居正広さん、ジャニーズ3月末退所し独立 遺骨手に「ジャニーさん、力をくれ」

  2. 新型肺炎、国内発生100人超に 北海道や埼玉で新たな感染者 未就学児も 

  3. 愛子さまが学習院大文学部へ進学 推薦入試合格

  4. 「東京マラソン・ショック」 各地の大会も相次ぎ中止 専門家は「背景に責任論」

  5. ファクトチェック 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです