メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フィギュア

五輪に宇野、田中、羽生 女子は宮原、坂本

(左から)宇野昌磨、田中刑事、羽生結弦

 日本スケート連盟は24日夜、平昌五輪代表を発表し、男子は、宇野昌磨(しょうま、20)=トヨタ自動車、田中刑事(けいじ、23)=倉敷芸術科学大大学院、羽生結弦(23)=ANA=の3人、女子は宮原知子(さとこ、19)=関大、坂本花織(17)=シスメックス=の2人が選ばれた。羽生は金メダルを獲得した前回の2014年ソチ五輪に続く代表で、他の4人は初の五輪出場となる。

 男子はこの日フリーが行われた全日本選手権(東京・武蔵野の森総合スポーツプラザ)で優勝した宇野、2位の田中がまず決定。3人目には、世界ランキング1位、今季の国際スケート連盟公認大会での最高得点が宇野に次いで日本勢2番目など実績豊富な羽生が、全日本選手権を右足首のけがで欠場しながらも選出された。

この記事は有料記事です。

残り645文字(全文974文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 逗子崩落・女子高生死亡 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

  2. 智弁和歌山アベック優勝 女子は初の栄冠 高校駅伝予選

  3. 第70期王将戦リーグ特選譜 観戦棋士も「意味がわからない」細心の一手 藤井王位が佐藤天九段を破り、ようやく1勝

  4. ORICON NEWS 『アイマス』声優・大坪由佳が結婚報告 お相手は29歳の一般男性

  5. ORICON NEWS 金田朋子「娘が笑えば何でもよい」子育て動画が88万再生 ポジティブを"貫く"子育て論

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです