メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

上海列車事故 29年後の真実

第4章<7> 「提示額では学校の財政がもたない」

28人の犠牲者と同数の球体を持ち上げた女性像。「慰霊碑」として巨額の費用を投じて建立された=高知学芸高校で1990年3月

 パソコン画面上に「▼上海列車事故▼」というアイコンがある。そこをクリックすれば、約30年分の関連資料が表示される。日本政府、高知県、学芸高が作った書類、遺族が書いた手紙、民事訴訟の口頭弁論記録・証拠、中国側資料・論文、関係者の証言を記録した取材メモや写真、映像……。アナログ時代の膨大な資料は、すべて電子化してある。

 私は情報統制の厳しい中国に2005年以後で計9年駐在した。同僚記者は北京首都空港で、日本から持ち込…

この記事は有料記事です。

残り2680文字(全文2889文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  2. 警察がユニークなポスターで若者「確保」 志望者減続き
  3. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  4. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  5. 竹島、最古の地図発見 1752年に航路示す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです