メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャンパる・写Now

聖夜、救いのともしび

厳かな雰囲気の中、聖歌を歌う学生たち=聖路加国際大学併設の聖ルカ礼拝堂で

 華やかなイルミネーションが輝く銀座が程近い聖路加国際大学(東京都中央区)。同大に併設される聖ルカ礼拝堂で24日、クリスマスイブ礼拝が行われた。伝統のナースのユニホームに身を包んだ学生が聖歌とともにゆっくりと行進。ロウソクの温かな光と、聖歌やパイプオルガンの厳かな音で建物が満たされた。

 現在の礼拝堂は、1923年の関東大震災などを経て36年に完成した。高層ビルが並ぶ都会の真ん中に立地するが、一歩足を踏み入れると中世ヨーロッパへタイムスリップしたような趣。高さ13メートルのアーチ型の天井と色とりどりの美しいステンドグラスの窓が並ぶ。

 クリスマスイブ礼拝には学生や病院関係者、近隣住民が午後4時と7時からの2回に650人ほどが訪れた。…

この記事は有料記事です。

残り402文字(全文720文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 15歳美少女4人組「@ onefive」“正体”判明 顔見せビジュアル&MV一斉公開

  2. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  3. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

  4. キャバクラ暴行死 10代母、なぜこんな目に 全公判傍聴

  5. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです