メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

年末年始予想

高速道路渋滞、ピークは1月2日 上り下りとも /埼玉

 東日本高速道路(NEXCO東日本)関東支社と中日本高速道路(同中日本)東京、八王子両支社は、管轄する高速道路の年末年始(12月28日~来年1月4日)の渋滞予測をまとめた。渋滞のピークは上り、下りともに1月2日になる見込み。

 3支社は過去3年分の渋滞データを基に予測。今回は事故などの影響を除く10キロ以上の渋滞は上り44回、下り23回の計67回。年始の仕事始めが昨年と同じ1月4日になるため、渋滞回数も前回並みになるという。ピーク時は30キロ以上の渋滞が6回になる見通し。

 NEXCO東日本関東支社によると、30キロ以上の渋滞は12月30日~1月3日に集中する。県内では東北自動車道上り加須インターチェンジ(IC)付近と関越自動車道上り高坂サービスエリア(SA)付近を先頭に2日午後5時ごろに35キロの渋滞になると予測。県外では東名高速道路上りの大和トンネル付近を先頭に同日午後2時ごろに35キロの渋滞になるとみている。

この記事は有料記事です。

残り307文字(全文718文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  2. 池袋母子死亡事故 現場近くに慰霊碑、除幕式 松永さん「事故のない社会に」

  3. 山本太郎の現在地 (下)「世の中、見えてんのか?」 消費税5%、強気崩さないワケ

  4. 香港だけの問題じゃない 「国安法」で日本の表現の自由も脅かされる

  5. 地村保さん死去 93歳 拉致被害者・保志さんの父

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです