メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

あす開幕 朝明は28日登場 初戦突破のキーマン、プロップ寺本幹選手 /三重

【朝明-四日市工】相手の動きを封じる朝明の防御網(奥側)=鈴鹿市御薗町の三重交通Gスポーツの杜鈴鹿で

 第97回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)が27日、東大阪市花園ラグビー場で開幕する。6年連続8回目の出場となる県代表の朝明は28日の1回戦で、古豪の大分舞鶴と対戦する。保地直人監督が「初戦突破のキーマン」に挙げるのは3年のプロップ寺本幹選手(17)だ。【森田采花】

 四日市市出身で小学2年で野球を始めた。中学3年間も「桑員ブルーナインボーイズ」(いなべ市)で一塁手などとして活躍した。朝明に入学後、母園(その)さん(44)から「朝明はラグビーが強い。将来を考えてラグビー部に入ったら」との助言を受け、ラグビーを始めた。

 「ルールが分からない。野球の方がよかった」。練習を重ねても、なかなか成果は出ずに転向を悔やんだという。身長170センチはFWでは小柄だが「体を直接ぶつけて勝利を目指すラグビーは野球とは違う達成感がある」と少しずつラグビーの魅力にのめり込んだ。

この記事は有料記事です。

残り667文字(全文1060文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪府立高3校が臨時休校 コロナ感染確認で初の措置 教職員と生徒計2人

  2. 自宅で腹から出血、24歳会社員女性死亡 殺人の疑い 兵庫・姫路

  3. 埼玉で新たに34人感染確認 新型コロナ

  4. 俳優・榊原徹士さんコロナ感染 山本裕典さんらと同じ舞台に出演

  5. なぜ首相は「痛感」した責任を取らない? 安倍流処世術、軽さの原点

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです