メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国立がんセンター

「軟部肉腫」53病院リスト 希少がん情報公開

 国立がん研究センターは25日、患者数が少ない希少がんの一種「軟部肉腫」の専門病院53施設のリストを作り、同センターのサイト「がん情報サービス」(https://ganjoho.jp)で公開を始めた。治療件数や専門医の経歴などの情報を載せ、質の高い治療が受けられる施設探しに役立つ。今後、他の希少がんについても同様の情報公開を進めるという。

 年間の患者発生数が人口10万人当たり6人未満の希少がんは、脳腫瘍や小腸がんなど100種類以上ある。患者数が少ないため専門的な治療ができる病院が少なく、診療体制の情報収集も難しいのが課題で、昨年12月に施行された改正がん対策基本法には研究促進についての必要な配慮が盛り込まれた。

この記事は有料記事です。

残り648文字(全文957文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大相撲・中川部屋、師匠の暴力行為で閉鎖へ 行き過ぎた指導か

  2. 「黄信号」点灯間近に 基準緩和の大阪モデル 1週間で感染100人超

  3. 新型コロナ「後遺症」研究へ 退院後も息苦しい、疲れやすい… 厚労省、2000人対象

  4. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  5. 草彅剛さん、来年のNHK大河ドラマで徳川慶喜役「僕の人生にも大きな役」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです