ビットコイン

乱高下 11カ月で20倍、1日で3割超急落

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 インターネット上で取引される仮想通貨の代表格「ビットコイン」の価格が乱高下している。17日に国内の主要取引先で1ビットコイン=220万円を超えたのをピークに、先週には一時、最高値から39%下落し、140万円を割り込んだ。適正な価格水準が見極めにくく、荒れた相場が続きそうな情勢だ。

 仮想通貨の国内大手取引所「ビットフライヤー」では、今年1月に1ビットコイン=10万円程度だったが、12月に米国で先物市場が開設されることが決まると、機関投資家などからの資金流入を予想した思惑買いが進み、約11カ月間で20倍超も上昇。17日に…

この記事は有料記事です。

残り393文字(全文655文字)

あわせて読みたい

注目の特集