メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ビットコイン

乱高下 11カ月で20倍、1日で3割超急落

 インターネット上で取引される仮想通貨の代表格「ビットコイン」の価格が乱高下している。17日に国内の主要取引先で1ビットコイン=220万円を超えたのをピークに、先週には一時、最高値から39%下落し、140万円を割り込んだ。適正な価格水準が見極めにくく、荒れた相場が続きそうな情勢だ。

 仮想通貨の国内大手取引所「ビットフライヤー」では、今年1月に1ビットコイン=10万円程度だったが、12月に米国で先物市場が開設されることが決まると、機関投資家などからの資金流入を予想した思惑買いが進み、約11カ月間で20倍超も上昇。17日に…

この記事は有料記事です。

残り393文字(全文655文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ブルーインパルス飛行「『私が発案』はやぼ」 経緯説明なしで防衛相が釈明

  2. 学校、公共施設で次亜塩素酸水の噴霧休止相次ぐ 厚労省「濃度次第で有害」

  3. やっぱり新型コロナ危険因子だった喫煙、肥満 「足の赤いあざ」が示す感染の疑い

  4. 大阪来たら宿泊費を一部補助 関西圏からの客を対象に大阪府・市が7月末まで

  5. 「本能寺の変 原因説総選挙」 50説から選ばれたトップは、やはり…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです