メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

住・LIVING

おもてなしアイデア 色と飾り付けで「非日常」

 <くらしナビ ライフスタイル>

 親戚や友達が集まる冬休み。子どもが主役のイベントも増えそうだ。少しの工夫でできる部屋の装飾やおもてなしのアイデアを、一般社団法人日本アニヴァーサリー・プランナー協会代表理事、辰元草子(そうこ)さんに教わった。

 辰元さんはテレビ出演やホームページ(http://www.socos-anniversary.com)、「簡単なのにセンスがいい! はじめてのお誕生会」(講談社)などの著書を通して、記念日を楽しく演出するアイデアを紹介している。「パーティーグッズなど『かわいい』と思ったものだけを買ったつもりでも、並べてみるとまとまりのない部屋になりがち。ピンク、ブルーなどとテーマカラーを決めて飾るとセンスよく見えます」とアドバイスする。

 家のリビングを非日常のパーティー空間に変えるポイントは(1)ガーランド(壁飾りの一種)(2)バルーン(風船)(3)テーブルクロスやランチョンマット--の三つ。ガーランドは小旗をつなげたような形がおなじみで、壁に沿うようにつるして飾る。バルーンは色が豊富で100円ショップでも手に入る。マスキングテープや養生テープで壁にはると、後で外しやすい。「目線の高さにあたる壁面を飾ると空間に奥行きが出て、明る…

この記事は有料記事です。

残り1058文字(全文1592文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 浜崎あゆみ、ドラマ『M』最終回で初コメント「最低で最高で、大嫌いで大好きでした」

  2. 世界の感染、1日で過去最多21万人増 米、ブラジルで拡大 新型コロナ

  3. 匿名の刃~SNS暴力考 韓国、苛烈なSNS中傷 自殺相次ぐ芸能界、もろ刃の「近さ」

  4. 長崎大生が新型コロナ感染 大学病院実習中に発熱 長崎県内18人目

  5. ナガシマスパーランドでジャンボ海水プール営業開始 マスク姿で水しぶき 三重・桑名

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです