米大リーグ

二刀流、まだ道半ば 大谷「thank you 北海道」 日ハム・サヨナラ会見

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
日本ハムの栗山監督(右)のメッセージが書かれたマウンドのプレートを贈られる大谷=竹内幹撮影
日本ハムの栗山監督(右)のメッセージが書かれたマウンドのプレートを贈られる大谷=竹内幹撮影

 25日、古巣の日本ハムの本拠地、札幌ドームで、米大リーグのエンゼルスへの移籍が決まった大谷翔平投手(23)が記者会見を行った。会見の冒頭、英語で「ご無沙汰しています。大谷翔平です」などとあいさつ。球場に駆けつけたファンから笑い声が上がった。

 記者会見に臨むにあたり、大谷が選んだネクタイの色は薄紫。エンゼルスの赤と日本ハムの青という新天地と古巣のチームカラーを「足して紫にした」とにっこり。母校の岩手・花巻東高のチームカラーとも同じとなり、「結果的にそこも踏まえた」と…

この記事は有料記事です。

残り353文字(全文588文字)

あわせて読みたい

ニュース特集