メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全力投球

プロ野球 メジャー挑戦、半端になるな=大野豊

 (カットは直筆)

 大谷翔平が米メジャー・エンゼルスへ行くことになった。日本球界からスターがいなくなって寂しいが、彼の場合は高校卒業時からメジャー挑戦という気持ちが強かったから、祝福して送り出してあげたい。

 大谷にとって、日本ハムに在籍した5年間は有意義だったと思う。高校からいきなりメジャーに挑戦するよりも、日本で二刀流を試せたことで、誰が見ても打つ方も投げる方もさすがという力をつけてきた。その一方で、両方やることによってリスクを伴うことも経験した。苦しんだ右足の故障は、投手だけであればなかったことで、この先も同じようなアクシデントが起こるかもしれない。

 二刀流ということで、注目度はこれまでの日本選手以上に大きい。環境が違う中で、試合で投げる打つではな…

この記事は有料記事です。

残り620文字(全文950文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 奈良女児殺害14年 父親が手記「私の背中そっと支える」
  2. 衆院内閣委 桜田五輪相「判断力は抜群」「世界で有名に」
  3. 慰安婦財団解散 日本政府、強く反発も…漂う“韓国疲れ”
  4. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  5. 兵庫県警 ホルマリン誤注入で医師ら書類送検 患者に傷害

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです