メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

石渡嶺司の“反”就活学

多様化するインターンシップ 興味あれば積極参加を

え・葛西りいち

実施企業、年々増加

 今年、就活で大きく変わったのが企業が学生向けに実施しているインターンシップ(就業体験)です。

 経団連は毎年打ち出している「採用選考の指針」の内容を変えました。具体的には、2019年春卒(現在の大学3年)から、説明会などの広報を開始できる解禁日(18年3月1日)以前のインターンシップの期間についての最低日数制限を削除したのです。

 18年春卒(現在の大学4年)以前は、指針の中で最低でも5日以上開催するよう規定されていました。日数…

この記事は有料記事です。

残り1857文字(全文2081文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  2. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  3. 京アニ火災 男は関東地方在住の41歳か 免許証で判明
  4. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  5. 新海監督、京アニに「どうかご無事で」 米国では寄付募集の動きも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです