メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自治体

企業の売り発掘 無料相談「○○ビズ」全国に拡大

全国で○○ビズが誕生

 全国の自治体で地域名を冠した「○○ビズ」の設置が相次いでいる。中小企業向けの無料相談施設で、静岡県富士市の「f-Biz(エフビズ)」が源流だ。柔軟なアイデアで企業の売り上げ増を図る「エフビズモデル」の人気の秘密を探った。【小倉祥徳】

 「安いスーパーに押され、米の販売がうまくいかない」。愛知県岡崎市の「岡崎ビジネスサポートセンター」(オカビズ)に昨年末、夫婦で米穀店を営む渡辺正明さん(57)が相談に訪れた。有名銘柄の価格がズラリと並ぶ同店のチラシを見たオカビズの秋元祥治所長(38)は、片隅にあった「ブレンド米」という商品に注目した。

 ブレンド米は異なる銘柄を配合したもの。甘みが特徴の米と、粘り気のある米を組み合わせれば「甘くて、もっちり」したご飯ができる。配合技術に自信があるという渡辺さんに、秋元所長は「顧客の好みを聞き、オーダーメードで販売してみたら」と助言した。

この記事は有料記事です。

残り1142文字(全文1530文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. まさにアリの一穴…「ツイッター世論」は、なぜ、安倍政権を動かせたのか

  2. 「警官に押さえ込まれけが」 渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人訴えに共鳴

  3. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  4. コロナ感染者ゼロ 「絶海の島」を逆手にとったパラオから日本へのメッセージ

  5. 住みたいのは草津 県民1位、「交通の便良く人気」 ネットアンケ /滋賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです