メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ビキニ被ばく

健保協会、労災認定せず 高知の元船員ら

 1954年に太平洋・ビキニ環礁付近で米国が実施した水爆実験で被ばくし、健康被害に遭ったとして、高知県内の元船員らが、全国健康保険協会に事実上の「労災認定」を求めた集団申請に対し、同協会は25日までに認定しないことを決めた。

 ビキニ水爆実験は54年3~5月、計6回実施され、日本船は広範囲で被災。周辺海域で操業していた漁船に乗り、その後がんなどを発症したとして、昨年2月、県内の元船員や遺族10人が申請。更に宮城県や高知県室戸市の元船員が加わった。認定されれば「労災認定」は第五福竜丸以外で初となるため注目さ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 内村航平が予選落ち 体操全日本選手権
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 大迫のツイッター批判受け、陸連が規定変更を検討 日本選手権後
  4. 世界の雑記帳 直立したマウンテンゴリラが飼育員の自撮りに納まる、コンゴで
  5. 「給料泥棒」「ずるい」 7年育休のNHKアナ退職、バッシング殺到の背景は?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです