NTT子会社

契約社員6人の雇い止め無効 岐阜地裁

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 NTT西日本の子会社「NTTマーケティングアクト」(本社・大阪市)の契約社員6人が、不当に雇い止めされたとして地位確認と未払い賃金の支払いを求めた訴訟の判決が25日、岐阜地裁であった。真鍋美穂子裁判長は全員の雇い止めを無効とし、計約2900万円を支払うよう同社に命じた。契約社員の地位も、65歳の定年を迎えた2人を除く4人について認めた。

 真鍋裁判長は「雇用契約の更新は長期間かつ多数回継続されており、原告には更新を期待する合理的な理由がある」と指摘した。

この記事は有料記事です。

残り266文字(全文495文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集