メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

木村 衣有子・評『NYの「食べる」を支える人々』アイナ・イエロフ/著

どこよりも厳しい街だからこそ挑戦したい

◆『NYの「食べる」を支える人々』アイナ・イエロフ/著 石原薫/訳(フィルムアート社/税別2300円)

 わくわくする。

 それは、単純な感情の動き。ただ、長いことわくわくできない環境に置かれれば、体は生きていても心が死んでしまう。

 『NYの「食べる」を支える人々』には、食に関わる仕事をする53人の身の上話が、400ページを超える分厚さでぎゅうぎゅうに詰まっている。この街で生まれ育ったという人はそのうちのおよそ3分の1。メキシコ、エジプト、日本などからやってきた移民も同じく3分の1。誰も彼もが、多かれ少なかれ、わくわくしながら過ごしている。取り組む日々の生業(なりわい)に。なによりも、ニューヨークで、その仕事ができることに。場所は選ばないとか、どこだって仕事は見つかるなんて嘯(うそぶ)かずに、街のきらめきを糧に…

この記事は有料記事です。

残り566文字(全文943文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天気 埼玉・熊谷で41.1度 国内観測史上最高
  2. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  3. あおり運転殺人 22歳砕かれた一歩「大好きなバイクで」
  4. 首都大学東京 「東京都立大」復活? 名称変更の検討開始
  5. 天気 大暑 東京・青梅で40.3度 各地で39度超え

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]