メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

木村 衣有子・評『NYの「食べる」を支える人々』アイナ・イエロフ/著

どこよりも厳しい街だからこそ挑戦したい

◆『NYの「食べる」を支える人々』アイナ・イエロフ/著 石原薫/訳(フィルムアート社/税別2300円)

 わくわくする。

 それは、単純な感情の動き。ただ、長いことわくわくできない環境に置かれれば、体は生きていても心が死んでしまう。

 『NYの「食べる」を支える人々』には、食に関わる仕事をする53人の身の上話が、400ページを超える分厚さでぎゅうぎゅうに詰まっている。この街で生まれ育ったという人はそのうちのおよそ3分の1。メキシコ、エジプト、日本などからやってきた移民も同じく3分の1。誰も彼もが、多かれ少なかれ、わくわくしながら過ごしている。取り組む日々の生業(なりわい)に。なによりも、ニューヨークで、その仕事ができることに。場所は選ばないとか、どこだって仕事は見つかるなんて嘯(うそぶ)かずに、街のきらめきを糧に…

この記事は有料記事です。

残り566文字(全文943文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 声優・金元寿子、海外留学のため休業へ 来年3月復帰予定
  2. アメフット 関学大が日大定期戦を中止、回答に誠意認めず
  3. 石川・粟津駅 2男児、特急と接触か 1人死亡1人重体
  4. 東京都 私立高実質無償化でも自己負担47万円
  5. マレーシア機撃墜 親露派地域から発射 中間報告

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]