メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

#東北でよかった

聖地巡礼/8 JR津軽線沿線 新海ワールド、追体験 「雲のむこう」あちこちに

(上)「雲のむこう、約束の場所」で描かれた踏切=青森県外ケ浜町蟹田で(下)「雲のむこう、約束の場所」のワンシーン=(C)Makoto Shinkai/CoMix Wave Films

 アニメ映画「君の名は。」が昨年大ヒットした新海誠監督。その新海ファンの間で名作として根強く語られる作品がある。2004年公開の「雲のむこう、約束の場所」だ。

 <戦後、日本は津軽海峡を境に南北に分断された。米国とユニオンの緊張関係は、海峡上で武力衝突にまで発展する-->。

 架空の世界を描いているが、青森県・津軽半島が主な舞台となり、JR津軽線沿線の素朴な景色が再現されている。公開以降、熱心なファンが沿線を訪れ、実際の景色と比べるなどしたブログの「探訪記」が新たなファンも引き寄せてきた。

 「漫画やアニメの背景はあくまで画(え)なので、実在する確証はない。それを発見した時の感動と言ったら、ほかに代わるものはありません」。2009年に青森を訪れ、ブログで探訪記を書いた長崎市の末藤貴行さん(31)は「聖地巡礼」の魅力をそう語る。

この記事は有料記事です。

残り754文字(全文1119文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ブルーインパルス飛行「『私が発案』はやぼ」 経緯説明なしで防衛相が釈明

  2. 学校、公共施設で次亜塩素酸水の噴霧休止相次ぐ 厚労省「濃度次第で有害」

  3. やっぱり新型コロナ危険因子だった喫煙、肥満 「足の赤いあざ」が示す感染の疑い

  4. 大阪来たら宿泊費を一部補助 関西圏からの客を対象に大阪府・市が7月末まで

  5. 「本能寺の変 原因説総選挙」 50説から選ばれたトップは、やはり…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです