公認会計士試験

厚木商卒の田茂さん、酒井さんが合格 田茂さんは全国最年少 /神奈川

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
(左から)酒井銀人さん、伏見勉校長、田茂一成さん=県立厚木商業高校で
(左から)酒井銀人さん、伏見勉校長、田茂一成さん=県立厚木商業高校で

 今年度の公認会計士試験で、昨年3月に県立厚木商業高校(厚木市王子3)を卒業した田茂一成さん(20)と酒井銀人さん(20)の2人が、合格率11・2%の難関に見事合格した。2人はいずれも、東京IT会計法律専門学校横浜校(横浜市神奈川区)会計士コースの2年生。田茂さんは合格発表日の11月17日は19歳で、全国最年少の合格者だった。

 2人は就職先も決まり、来年2月から働く。この報告などのため、厚木商業の伏見勉校長を訪問し、喜びなどを報告した。

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文469文字)

あわせて読みたい

注目の特集