メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故 炉心溶融隠蔽、社長の指示 官邸の関与否定 県・東電検証委 /新潟

 東京電力による福島第1原発事故の炉心溶融隠蔽(いんぺい)問題で、県と東電は26日、合同検証委員会の3回目の会合を開いた。清水正孝社長(当時)などへの聞き取り結果などから、清水氏が「自らの判断」で炉心溶融などの言葉を使わないよう指示したと判断し、「首相官邸からの指示はなかった」と結論付けた。検証委は調査を終えたとして年度内をめどに調査報告書をまとめる方針。

 隠蔽問題を巡り東電が設置した第三者検証委員会は昨年6月、清水氏が「炉心溶融」の言葉を使わないよう社…

この記事は有料記事です。

残り645文字(全文874文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 加計学園 謝罪、説明なし「あり得ぬ」 愛媛知事が批判
  2. 松尾貴史のちょっと違和感 日大悪質タックル事件 ここにもなぜか同じ腐臭
  3. 輸血 感染、対策後手 献血にウイルス混入 ジビエブーム、リスクに
  4. 京都 白タク天国、観光地横行 韓国業者も参入
  5. ロシア ザギトワ選手に秋田犬贈呈 安倍首相も立ち会い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]