メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キラリ☆TOYAMAのガラス人

/28 蜻蛉玉丙午 林裕子さん 小宇宙に魅せられ一念発起 /富山

林裕子さん=富山市総曲輪3の富山大和で、青山郁子撮影

ブランド設立にも見通し 蜻蛉玉丙午(とんぼだまへいご)・林裕子さん(54)=富山市古沢

 とんぼ玉とは、さまざまな色や模様のある小さなガラス玉のこと。エジプトなど、古代文明が発祥した数千年前から世界各地で作られている。この美しく小さな宇宙に魅せられたのは約25年前、長野県・安曇野にあったとんぼ玉専門の美術館だった。

 2000~3000年も前に作られたとんぼ玉が持つ美しさに感動。棒状のガラスをバーナーで溶かしながら…

この記事は有料記事です。

残り1166文字(全文1373文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 上皇后さま体調不良続く 精神的なストレスが原因と宮内庁

  2. 脇につるす拳銃ホルスター型かばん 目の不自由な男性発案、刑事ドラマをヒントに

  3. JR茨木駅で男性転落、右足一部切断の重傷 約3万人に影響

  4. 希望者は桜を見る会出席 前日に地方議員研修会 昨年4月「私物化」浮き彫りに

  5. 農業後継者、高専、120年超す伝統校…センバツ21世紀枠 9候補はこんな学校

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです