メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プログラミングコンテスト

ペッパーにプログラミング 小中14校、成果披露 飯塚 /福岡

人型ロボット「ペッパー」の動作を披露する子供たち

上穂波小、頴田中、飯塚小が全国大会に

 ソフトバンクが開発した人型ロボット「ペッパー」を使ったプログラミング学習の成果を披露する第1回「飯塚市プログラミングコンテスト」が26日、イイヅカコミュニティセンターであった。今年度から3年間、ペッパーの無償貸与を受ける14校の代表が、10分の持ち時間で、実演を交えながら発表した。

 ペッパーの貸与はソフトバンクの社会貢献事業として全国17自治体の282校で実施。市内では11小学校…

この記事は有料記事です。

残り296文字(全文506文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ボクシングの協栄ジムが活動休止へ

  2. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

  3. 神奈川県のHDD流出 逮捕の社員「複数回盗んだ」

  4. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  5. HDD情報流出 逮捕の容疑者「転売目的で盗んだ」「中身は不明」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです