メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シラス像

西郷隆盛、大久保利通、坂本龍馬がお目見え 雨が降れば崩れるかも きょうから、出水麓武家屋敷群 /鹿児島

「龍馬は妻おりょうと並べた」と説明する吉野さん

 明治維新150年となる来年を前に、火山灰土壌「シラス」で作った西郷隆盛、大久保利通、坂本龍馬の像が、出水市麓(ふもと)町の出水麓武家屋敷群にお目見えした。像を訪ねて屋敷群を回遊してもらうイベント「明治維新シラス像パーク」が27日に始まる。

 屋敷群は、江戸時代に薩摩藩が造った外城(とじょう)の一つで、肥後潘との境を守る防衛拠点だった。石垣と生け垣が木造家屋を囲う様子が今に残っており、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている。

 一角にある武家屋敷を改装した中井勝郎美術・古文書館の庭園に4月、市内の美術家、吉野弘一さん(63)…

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文561文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ラグビーW杯、食品持ち込みOKに 飲料はこれまで通り禁止

  2. 台風17号 暴風でトタン屋根吹っ飛び民家に直撃 福岡・宗像

  3. 風知草 放射能、海に捨てるなら=山田孝男

  4. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  5. 「助けて」茨城・境町で夫婦死亡 県警は殺人事件で捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです