メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ミャンマー

ロヒンギャ迫害やまず(その1) 難民増加の一途「逃げるしかない」

娘を抱くロヒンギャ難民のミヌワラ・ベガムさん=バングラデシュ南東部コックスバザール郊外で

 ミャンマーの少数派イスラム教徒「ロヒンギャ」が隣国バングラデシュで大量に難民化した問題。国際社会からの批判を浴び、ミャンマー政府は掃討作戦終了を宣言したが、難民流入は止まらない。国境を流れるナフ川のバングラ側ほとりで、幼い2人の娘を抱え、途方に暮れたロヒンギャの女性に出会った。【コックスバザールで金子淳】

 「家族5人でボートで上陸した後、弟2人とはぐれてしまって……」。難民流入が続くバングラ南東部コック…

この記事は有料記事です。

残り618文字(全文822文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 警視庁 「地面師」聴取へ 積水ハウス55億円被害
  2. 森元首相 「余計なことしやがって」 石破氏依頼に苦言
  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  4. 積水ハウス 土地詐欺被害 「社長案件」社内審査怠る 安価情報、取引焦る 「問題あり」複数指摘を無視
  5. 宮内庁 仁徳天皇陵を発掘へ 今月下旬から堺市と共同で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです