メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2017

河野外相、イスラエル・パレスチナ訪問 日本の中東政策に試練 「エルサレム首都」和平シナリオ崩壊

【上】イスラエルのネタニヤフ首相(右)と会談する河野外相=エルサレムで、共同【下】同じく会談するパレスチナ自治政府のアッバス議長(右)=ヨルダン川西岸ラマラで、AP、いずれも25日

 【エルサレム加藤明子】中東を訪れている河野太郎外相は25日午後(日本時間26日未明)、イスラエルのネタニヤフ首相、パレスチナ自治政府のアッバス議長とそれぞれ会談し、両者の協議再開のため、環境整備に尽力する考えを伝えた。また、トランプ米大統領がエルサレムの首都認定を表明した後も、和平協議における米国の役割は重要だと強調。首都認定問題で、日本の中東和平シナリオも崩れたが、支援事業を継続し和平機運が醸成されるのを待ちたい考えだ。

 「日本らしいやり方で和平の実現に一層貢献すべきだと信じている。日本はこれからもパレスチナの真の友人…

この記事は有料記事です。

残り1730文字(全文1994文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 治安 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  2. 佳子さまオーストリア訪問 大統領を表敬

  3. ORICON NEWS 生ハムとの”同居”に気づいた柴犬の必死な姿がかわいすぎた「あと少しで届くのに…」

  4. リツイートは「賛同」? 橋下氏・岩上氏の訴訟 指先一つで名誉毀損に

  5. 公文書クライシス 「記録作らない恐れ」省庁指摘、内閣府黙殺 ガイドライン改定論議に反映せず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです