安倍首相

「騒がしい1年だった」 森友・加計念頭か

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 安倍晋三首相は26日、2012年12月の第2次安倍内閣発足から5年を迎えたことを受け「5年前の朝と同じような気持ちで今日を迎えた。全力で国民のために頑張っていきたい」と記者団に語った。菅義偉官房長官は記者会見で「国民の声に謙虚に耳を傾けつつ、新たな気持ちで緊張感を持って政権運営に当たっていきたい」と表明した…

この記事は有料記事です。

残り233文字(全文388文字)

あわせて読みたい

注目の特集