メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

勝手に調べました

愛犬と初詣はできますか?/挫折しない家計簿のコツは?

愛犬を連れた参拝客が絶えない境内=東京都新宿区の市谷亀岡八幡宮で

 Q 愛犬と初詣はできますか?

 2018年は戌(いぬ)年。1年間の無事を祈る初詣に、愛犬と一緒に出かけたいと考える飼い主は多いでしょう。静かで厳かな境内はペット禁止のイメージもありますが、近年はペットの家族化を背景に、一緒に参拝できる神社や寺が増えています。

 ●増える「ペット可」

 「この子がいつまでも元気に過ごせるように、七五三のお参りに来ました」。12月上旬、東京都新宿区の市谷亀岡八幡宮では、7歳の雌犬キュンちゃんが飼い主の有田さき子さん(54)に抱かれ、健康長寿の祈とうを受けていました。おはらいの後で神職が祝詞を読み上げ、有田さんが神前に玉串をささげます。

 この神社では七五三のほか病気の回復祈願や交通安全など、ペットのための祈とうをしてくれます。依頼は犬に限らず、猫、ウサギ、ヤギ、小鳥とさまざま。特に初詣の祈とうは人気が高く、毎年数百組が訪れます。完全予約制で、来年は犬の予約が多いといいます。

この記事は有料記事です。

残り1209文字(全文1613文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  2. 東京で新たに561人の感染確認 2日連続で500人超 新型コロナ

  3. 気づいたら缶ビール30本 コロナ禍でアルコール依存悪化 断酒会開けず

  4. ヤングケアラー~幼き介護 認知症の母を殺さなかった少女 元ヤングケアラー 27歳の今

  5. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです