東京・浅草の仲見世商店街

参道彩る正月飾り

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
華やかな正月飾りの下、大勢の観光客でにぎわう浅草寺門前の仲見世商店街=東京都台東区で26日、宮間俊樹撮影
華やかな正月飾りの下、大勢の観光客でにぎわう浅草寺門前の仲見世商店街=東京都台東区で26日、宮間俊樹撮影

 東京・浅草の仲見世商店街に、年末恒例の大きな正月飾りがお目見えした。来年のえと「戌(いぬ)」にちなみ犬を描いた絵馬や、「賀正」と書かれた赤いたこ、鶴の図柄の花札や門松が雷門から浅草寺境内へと続く約250メートルの参道を彩った。

 今年9月、浅草寺は老朽化した建物の維持・管理などを理由に、店舗の家賃を…

この記事は有料記事です。

残り114文字(全文264文字)

あわせて読みたい

注目の特集