メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

四万十川学遊館

少しでも御利益を 「金運ナマズ」展示

別名「弁天ナマズ」とも呼ばれ縁起物とされている=「四万十川学遊館あきついお」で2017年12月25日、上野力撮影

 黄金色をした「金運ナマズ」が、高知県四万十市具同のトンボ自然公園内「四万十川学遊館あきついお」で展示されている。1月8日まで。

 琵琶湖産のイワトコナマズで通常は黒褐色だが、黄色い個体がたまにいるという。同館を運営している「トンボと自然を考える会」が2014年7月に京都市の水族館から譲り受けて飼育。…

この記事は有料記事です。

残り135文字(全文285文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ローマ・カトリック教会 前田大司教を枢機卿に任命
  2. 安倍首相 観閲式視察 中国、北朝鮮をけん制
  3. 松尾貴史のちょっと違和感 新潟女児殺害 2次被害に無神経なメディア
  4. NHK杯体操 男子個人総合 内村が10連覇
  5. 旧優生保護法 強制不妊、妻に言えず 提訴の男性「人生返して」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]