メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロシア大統領選

ナワリヌイ氏の立候補却下 反プーチン派

 【モスクワ杉尾直哉】来年3月18日に投開票されるロシア大統領選で、露中央選挙管理委員会は25日、反プーチン派野党の指導者で、著名なブロガーのアレクセイ・ナワリヌイ氏(41)の立候補申請を却下した。反プーチン派の有力な大統領候補になると目されていただけに、露ベドモスチ紙は26日、立候補申請の却下について「欧米諸国から見て、大統領選の正当性を引き下げる行為」との専門家の見方を伝えた。

 ナワリヌイ氏は今年、メドベージェフ首相の「腐敗ぶり」を暴露するビデオ映像をインターネット上で流して反政府デモを全国で繰り返し、プーチン政権に動揺を与えてきた。申請却下後には「選挙のボイコット」を国民に訴える姿勢を示し、強く反発した。

この記事は有料記事です。

残り178文字(全文487文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 佐々木国交政務官「国のせいにしないで」 新型コロナ拡大巡るツイートに批判の声

  2. 「ポケモンを埋葬」仏記者、中国哀悼行事の放送中に発言 1週間の停職処分に

  3. 医療従事者153人の感染判明 院内感染も発生 医療崩壊の懸念 新型コロナ

  4. 児童手当受給世帯、子供1人につき1万円支給へ 政府コロナ緊急経済対策

  5. 緊急事態宣言「非常に切迫」 西村経済再生相、東京の118人感染判明受け

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです