メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本建築学会

「丸栄本館」壊さないで 保存求め要望書

百貨店「丸栄」=名古屋市中区で、三上剛輝撮影

 来年6月末に閉店し解体される予定の老舗百貨店「丸栄」(名古屋市中区)について、日本建築学会(会長・古谷誠章早稲田大教授)は26日、「戦前期の建物を基に増改築を重ねた全国でも珍しい建物で、日本建築の持続的発展を考える上で極めて貴重な事例」として、建物の保存・活用を求める要望書を丸栄に提出した。

 丸栄本館は戦後日本を代表するモダニズム…

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文416文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
  2. 立憲候補ポスター板ごと切り取り 陣営「あげたのに…」 兵庫県警捜査
  3. 京アニが支援金受け付け口座開設 詳細はホームページに掲載
  4. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  5. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです