日本建築学会

「丸栄本館」壊さないで 保存求め要望書

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
百貨店「丸栄」=名古屋市中区で、三上剛輝撮影
百貨店「丸栄」=名古屋市中区で、三上剛輝撮影

 来年6月末に閉店し解体される予定の老舗百貨店「丸栄」(名古屋市中区)について、日本建築学会(会長・古谷誠章早稲田大教授)は26日、「戦前期の建物を基に増改築を重ねた全国でも珍しい建物で、日本建築の持続的発展を考える上で極めて貴重な事例」として、建物の保存・活用を求める要望書を丸栄に提出した。

 丸栄本館は戦後日本を代表するモダニズム…

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文416文字)

あわせて読みたい

ニュース特集