メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

三菱マテリアル

子会社データ改ざん 前社長、認識か 「シェア拡大優先」 調査委報告

 三菱マテリアルは28日、データ改ざんが明らかになった子会社3社のうち三菱電線工業と三菱伸銅について、外部弁護士で構成する特別調査委員会による調査報告書を公表した。報告書では、三菱電線の前社長がデータ改ざんを認識していた可能性を指摘。三菱伸銅では「シェアや収益の拡大を優先し、品質を軽視していた」と記した。

 三菱電線では、検査で不適合品だった場合でも、合格品として扱うことが許される「許容値」を記載した専用…

この記事は有料記事です。

残り386文字(全文589文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「水が使えない」冠水で悲鳴 佐賀駅も水浸し 九州北部大雨被害広がる

  2. 米KFCで肉なし「フライドチキン」試験販売 購入の長い列

  3. 韓国で暴行された日本女性、なぜたたかれるのか

  4. はなわさん自宅周辺も浸水 佐賀市在住 「命を守って!」と呼び掛け 

  5. 九州北部大雨で大雨特別警報 85万人に避難指示 佐賀・松浦川などが一時氾濫

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです