メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インフルエンザ

県が注意報発令 昨季より2週早く /千葉

 県は27日、県内のインフルエンザの患者数が国で定める注意報を発令する基準を上回ったとして「インフルエンザ注意報」を発表した。肺炎などと合併して重症化するケースも多く、県は特に高齢者や乳幼児への注意を呼びかけている。

 県疾病対策課によると、県は指定した県内215の医療機関から毎週患者数の報告を受けて…

この記事は有料記事です。

残り195文字(全文345文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神奈川・茅ケ崎 90歳運転、6人はねる 女性1人死亡
  2. 参院予算委 首相、昭恵氏の影響否定 集中審議
  3. ORICON NEWS 木村拓哉&工藤静香の次女・Kokiがモデルデビュー 『ELLE JAPON』表紙飾る
  4. 東京駅 「銀の鈴」50周年 歴代の鈴が一堂に
  5. 森友問題 理財局、口裏合わせ要請認める ごみ撤去巡り

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]