メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

かながわ・キャンパる

横浜国立大・フェリス女学院大の放送研究会 ベイ2軍、舞台裏で支援 実況中継や音響を担当 /神奈川

音響の準備をする白石さん=横須賀スタジアムで

 2017年のシーズンで惜しくも日本一を逃したプロ野球・横浜DeNAベイスターズ。同球団のファームチーム(2軍)を舞台裏で支えるのが、横浜国立大学・フェリス女学院大学の放送研究会だ。1軍の本拠地・横浜スタジアムを目指してプレーする選手らを、ヒーローインタビューや登場曲で盛り上げている。(横浜国立大・井手千夏)

 両大学の放送研究会は、横須賀市に拠点を置くコミュニティー放送局「FMブルー湘南」で、ボランティアスタッフなどとして学生主体のラジオ番組を手がけている。その番組の一環として、ベイスターズのファーム戦で中継や音響などを担い始めたのが約20年前。ファームの試合は横須賀スタジアムなどで開催されるが、その実況中継や、勝利試合のヒーローインタビューまで学生が任されている。

この記事は有料記事です。

残り741文字(全文1078文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「嵐フェス2020」収録中の花火で神宮球場の試合中断 ジャニーズおわび

  2. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

  3. 特集ワイド れいわ・山本氏、強気姿勢から現実路線に? インディーズ魂のままで 結党1年余、リーダーの顔に

  4. 「優しく温厚。成人式で会えると…」 大阪・巻き添え死 女子学生の友人が涙

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える 行革や効率性で「文句を言う人」飛ばす怖さ 菅政権の新自由主義 重田明大教授

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです