あしあと

’17佐賀 4~6月 /佐賀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【4月】

 13日=県議会が玄海原発3、4号機の再稼働に同意する決議案を賛成多数で可決。

    =有明海での県産養殖ノリの今季累計販売枚数と販売額が14年連続日本一に。

 14日=「ギロチン」と呼ばれた国営諫早湾干拓事業の潮受け堤防閉め切りから20年。

 17日=諫干の潮受け堤防の開門差し止め訴訟で、長崎地裁は開門差し止めを命じる判決を言い渡した。国に開門調査を命じた福岡高裁判決(2010年)が確定している中、逆の請求を認める判決は極めて異例。「判決は不当」と漁業者は反発。

 19日=伊万里松浦病院の移転に関し、独立行政法人地域医療機能推進機構(東京)は伊万里市の塚部芳和市長と面会し、長崎県松浦市に移転する意向を示した。事実上の移転通告。

この記事は有料記事です。

残り1116文字(全文1436文字)

あわせて読みたい

注目の特集