無期雇用転換

骨抜き 車10社中7社、独自ルール 厚労省調査

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
労働契約法の「無期転換ルール」のイメージ
労働契約法の「無期転換ルール」のイメージ

 厚生労働省は27日、有期契約の従業員が通算5年を超えて働くと無期契約への切り替えを求められる「無期転換ルール」について、大手自動車メーカー10社を対象に制度の運用状況を調査した結果を公表した。無期転換が可能なのは2社のみで、7社は契約の通算期間が5年に満たないうちにリセットするルールを設け、無期契約への切り替えができないようにしていた。他の1社は再契約そのものをしていなかった。

 厚労省は「企業の内部情報が含まれる調査」として企業名を公表していない。

この記事は有料記事です。

残り903文字(全文1130文字)

あわせて読みたい

注目の特集