メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

教えて!池上さん

1月の注目ニュース 平成も31年で終わり ドラマの人気が駅伝ブームに拍車 大相撲初場所始まる

イラスト・藤井龍二

 <くらしナビ おとなへステップ>

 いよいよ今年も終わり。年賀状は書いていますか? いまの平成も再来年(2019年)4月で終わります。平成とはどんな時代だったのか。そんな振り返りの新聞記事も多くなりそうです。

 1日は元日。元(がん)旦(たん)との違いを知っていますか? 元旦の「旦」とは、地平線や水平線から太陽が昇(のぼ)る様子を表しています。つまり元旦とは「元日の朝」という意味なのです。ですから、「元旦の夜」という表現は間違い。気をつけましょう。

 その元日には「ニューイヤー駅伝inぐんま 全日本実業団対抗駅伝競走大会」が群馬県であります。駅伝といえば、「東京箱根間往復大学駅伝競走」(箱根駅伝)が有名ですが、箱根駅伝が注目されるにつれて、ニューイヤー駅伝も人気が出てきました。このところのテレビドラマの「陸(りく)王(おう)」の人気もブームに拍(はく)車(しゃ)をかけそうです。

この記事は有料記事です。

残り744文字(全文1136文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  2. 藤田医科大岡崎医療センター クルーズ船陽性受け入れ 開院前で感染不安なく

  3. 「参加費返して」「やっと当たったのに…」 東京マラソン 一般参加者とりやめ、返金せず

  4. 東京マラソン 一般の参加料は返金せず 国内ランナー1万6200円 来年の出走権付与

  5. 「桜」前夜祭でANAホテルは明細書を発行したのか 首相答弁の「矛盾点」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです