メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

わたしは思う

座間殺害事件 草の根から仲間作りを 東京大名誉教授・大田堯さん

 容疑者について「印象が薄い」という報道があった。彼が仲間内でも孤独だったことを物語っている。他者に対して自分を表現する機会が乏しかったのではないか。他者との関わりが十分でない状況に置かれ大人になりかねているのだと思う。

 他者でなく自我に依存して自分を表現するのが大人になることだとすると、日本社会全体が大人になれていないと言える。天皇の「臣民」だった国民は、天皇の命令に従っていた。戦後も国民の主権者意識は著しく低いままだ。また、高度経済成長期に人…

この記事は有料記事です。

残り338文字(全文563文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 殺人 「闇ウェブ」専門家刺され死亡 福岡繁華街、男出頭
  2. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文
  3. サッカー日本代表 不安定な川島 西野監督も苦言
  4. クジラ 東京湾で目撃9件 海ほたる沖で何度もジャンプ
  5. 福岡男性刺殺 ネット書き込みで恨み 出頭の42歳男逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]