メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

消費者庁

「参考価格」が不当 アマゾンに再発防止命令 

景品表示法違反と認定されたアマゾンの商品販売画面。不当な「参考価格」と割引率が表示されている

景品表示法違反

 インターネット通販最大手「アマゾンジャパン」が、実際の販売価格より高い「参考価格」を根拠なく表示し、割引率を不当に大きくみせかけていたとして、消費者庁は27日、景品表示法違反(有利誤認)で再発防止命令を出した。

 アマゾンでは販売価格とは別に「参考価格」が表示される商品があり、割引率も記載される。参考価格は、メーカーの希望小売価格や広く小売業者に告知した価格とされるが、実際には出品者が任意に入力することもできる。

 消費者庁が違反認定したのは、2014年10月~今年7月に参考価格が表示されたクリアホルダー3種とブ…

この記事は有料記事です。

残り390文字(全文655文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
  2. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  3. プロ野球 中日・松坂、腕引かれ右肩炎症 選手の安全か、ファン優先か 警備強化、対応に苦慮
  4. おかあさんといっしょ 「すりかえかめん」も終了 よしお兄さん「だじゃれはアドリブ」
  5. トランプ氏ノーベル平和賞推薦 米から依頼 野党「恥ずかしい」と首相批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです