AI進化

出遅れの日本、激しい競争を勝ち抜くには何が必要か

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
山川宏氏
山川宏氏

研究開発主導の2氏に聞く

 世界でAI開発競争が加速する中、日本は出遅れが指摘されている。新たな未来を切り開くための激しい競争を勝ち抜くには何が必要なのか--。日本のAI研究を主導するドワンゴ人工知能研究所所長の山川宏氏と、ヤフーのチーフストラテジーオフィサー(CSO)としてAI関連事業の戦略立案を担う安宅和人氏の2人に話を聞いた。

この記事は有料記事です。

残り1611文字(全文1777文字)

あわせて読みたい

注目の特集