吉岡里帆

連ドラ初主演に全力投球 2人の男性の間で揺れ動く女性社員

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
吉岡里帆さん=竹内紀臣撮影
吉岡里帆さん=竹内紀臣撮影

 「きみが心に棲(す)みついた」(16日スタート、TBS系火曜午後10時)で待望の連続ドラマ初主演に挑む吉岡里帆さん。

 数々のCMでそのキュートな表情が視聴者を魅了し、「カルテット」「ごめん、愛してる」(ともにTBS系)などの作品では高い演技力を披露。2017年は、「ヴォーグ・ジャパン」の「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」に輝き、「Yahoo!検索大賞」の女優部門も受賞した。今まさに最も旬な女優の一人。「昨年は、一生忘れられない年になりました。たくさんのチャンスを頂き、来る日も来る日も、新しいことずくめでした」と感慨深げに振り返る。

 「きみが心に棲みついた」で扮(ふん)するのは、2人の対照的な男性の間で揺れ動く女性会社員。「主演としての責任の重さと同じぐらい、やりがいや喜びがじんわりと湧いてきています。タイトルバックを撮影した時も、『自分が真ん中に立たせてもらっているんだ』と背筋が伸びました」

この記事は有料記事です。

残り1471文字(全文1871文字)

あわせて読みたい

注目の特集