メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

7年目の被災地

待望の「千年橋」開通 釜石市中心部 「安全、安心に」願い込め /岩手

自ら名付けた「千年橋」の銘板を手に笑顔の大瀧結菜さんと野田武則市長=釜石市港町で

 釜石市港町の東部中心市街地と同市鈴子町の国道283号とを結ぶ市道「千年橋」の橋りょう新設工事が完了し27日、約200人が参加して開通式があった。市内の小中学生から募って名付けられた橋には「東日本大震災で被災した釜石が1000年後も安全、安心に発展してほしい」との願いが込められた。

 震災後、新日鉄住金釜石製鉄所の敷地だった中心市街地へイオンタウンが進出したことから、国道とを結ぶ橋の建設が待たれていた。長さ91メートルの橋は2013年度に…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 武田・厚労省課長 韓国で逮捕 「韓国人嫌い」空港職員に暴行か
  2. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  3. 神奈川知事選 現職と新人の2氏が届け出 県政継続の是非が争点
  4. 大谷、イチローの開幕戦を夜更かし観戦
  5. 三重知事選 現職と新人の2氏が届け出

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです