メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

7年目の被災地

待望の「千年橋」開通 釜石市中心部 「安全、安心に」願い込め /岩手

自ら名付けた「千年橋」の銘板を手に笑顔の大瀧結菜さんと野田武則市長=釜石市港町で

 釜石市港町の東部中心市街地と同市鈴子町の国道283号とを結ぶ市道「千年橋」の橋りょう新設工事が完了し27日、約200人が参加して開通式があった。市内の小中学生から募って名付けられた橋には「東日本大震災で被災した釜石が1000年後も安全、安心に発展してほしい」との願いが込められた。

 震災後、新日鉄住金釜石製鉄所の敷地だった中心市街地へイオンタウンが進出したことから、国道とを結ぶ橋の建設が待たれていた。長さ91メートルの橋は2013年度に…

この記事は有料記事です。

残り331文字(全文551文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 吉永小百合さん「泳いで恒彦さんのところに…」 渡哲也さん死去

  2. 俳優の渡哲也さん死去 78歳 ドラマ「西部警察」 「くちなしの花」ヒット 石原プロ前社長

  3. 混乱続く国民「分党劇」 背景に代表と幹事長の合流巡る対立 地方は恨み節

  4. 1本20万円超の水を勝手に注文、支払い巡り女性を脅した容疑でホスト逮捕

  5. JRA栗東トレセンで厩舎3棟燃え、競走馬4頭死ぬ 3人病院搬送 滋賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです