公選法違反

自民秘書に罰金30万円命令 簡裁 /山形

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 山形地検は28日、公職選挙法違反(法定外文書頒布、事前運動)罪で、鈴木憲和衆院議員(35)=自民=の男性秘書を略式起訴した。山形簡裁は罰金30万円の略式命令を出し、即日納付された。

 同地検によると、男性秘書は衆院選公示日(10月10日)直前の9月下旬~10月上旬、鈴木氏への投票を求める内容を含んだ…

この記事は有料記事です。

残り78文字(全文228文字)

あわせて読みたい

注目の特集